アメリカ ビンテージ雑貨 アメリカン アンティーク雑貨 冷蔵庫 ガスオーブン アイロン 



































































































アメリカンアンティーク雑貨家具 ビンテージ雑貨家具・レトロ雑貨家具通販ショップ

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア 価格:68,000円(税込)
1台限りです。
沖縄県・離島を除き送料無料。

ビンテージ ポケットバイク (ポケバイ) 
アメリカン カフェレーサー 仕様 オレンジタンク

約56cm(高さ)×45cm(幅)×86cm(奥行) 
タイヤサイズ:4インチ 
素材:本体フレーム(鉄) ガソリンタンク(鉄)
タンク容量:2リットル
エンジン:ゼノア(コマツ) G3K
メーカー:フキプランニング社 
製造国:日本
排気量:30cc
燃料:ガソリンとオイルの混合ガソリン 25:1
   *ホームセンター等で500mlの混合ガソリン販売中。
年代:1980年代 
*稼働品 動作保障対象外

その他:使用にあたりましては、キャブレターの燃料調整を行ってください。気温・湿度等、環境により調整が必要です。


ユーチューブで動画が御覧頂けます。

https://youtu.be/vpwEMCnuwLk

当店オリジナル加工のビンテージ・ポケットバイク、通称ポケバイ、日本製、ゼノアエンジン、G3K、2ストロークです。

社外、ガソリンタンクを取り付け、アメリカンストリート仕様に仕上げております。

ガソリンタンクは、お好みのステッカーを張り付けられます。

シートは樹脂製でシングルシートに加工ボルト留になっております。

アルミホイールは前後同じサイズではなく、リアホイールはワイドホイールになっております。

ホイールは合わせホイールで、ボルト3ヶ所を緩めるとインナーチューブ、タイヤ交換が簡単に行えます。

エンジンは上部分ボルト3か所を緩めるだけで簡単に降ろせます。

通常はキャブレターの燃料調整のみで大丈夫です。

燃料コック、キャブレター、パワーフィルター(加工品)、ステップゴム、ガソリンタンク他新品に交換済みです。

燃料コックはガソリンタンクと、キャブレターの2ヶ所に付けています。

エンジン始動OK、吹け上がり良好です。

排気量30ccですが、実際に乗りますと、恐怖を感じるくらいです。
ヘルメット等を着用しないと怖いです。

原付バイクとは異なり、小さく、路面に近い状態で座り、走りますので、速度40キロくらいでも相当早く感じます。

ハンドルはしっかり力を入れて握らないと、ふらふらして危ないです。

その昔、雑誌等にポケバイの通信販売広告が掲載され、申し込みにより購入する事しかできない時代のポケバイになります。

当時130,000円〜240,000円もした高価な大人のホビー用、子供達のレース用ポケバイでした。

その後、時代は変わり、安価な中国製の台頭によりポケバイメーカーの倒産が相次ぎ、現在では日本製のポケバイ、エンジン仕様は新品ではなかなか購入できないほどになっております。

日本ライフ社を引き継いだポケバイ販売をしているところがありますが、当時の新品ポケバイは190,000円近い価格で、1点限りで取り扱っているのが現状です。

バイクの整備は皆さん、最初は分からなく、素人です。

分解整備しながら覚えていきます。

時代はネット、ユーチューブでキャブレターのオーバーホールの仕方など、何でも情報が手に入ります。

ホビー感覚で構造やエンジンなどが勉強できる小さな小さなバイクです。

リアタイヤの空気は全部脱着し、スプロケットを外さないと空気は入れられません。

アルミホイールは合わせホイールですので、ボルトを外してインナーチューブ交換、タイヤ交換が容易にできます。

空気は自転車用の空気入れでできます。空気圧4kgまで。

4インチタイヤ、チューブ式になります。

チューブはパンク修理・予備補修済みです。

当時のビンテージ・ポケバイになります。

整備中にエンジ始動等しておりましたが、通り過ぎる車に乗っている方は、珍しいのか視線を必ず感じるくらい目立ちます。

店舗ではデモンストレーションでエンジン始動をすると周囲は振り向き、とても目立ちます。

店内ではインスタ映えもするくらいです。

エンジン音は吹かすとうるさいくらいです。

ビンテージポケバイのしっかりした日本製にこだわる方にはおすすめします。

所有する満足感、整備する楽しみのある、希少価値のあるビンテージポケバイです。

ストーリーのあるポケバイは多分、満足が得られると思われます。

古いモノです。キズ・コスレ等は見られます。

フレームキズはタッチアップペンで補修できます。

また、体格等によりガソリンタンク位置を前方へ加工取付して下さい。

整備ができる方、覚えたい方向けのアイテムです。

お届け時はハンドル固定部分を外します。

ご理解の上お買い求め下さい。
ビンテージ ポケットバイク(ポケバイ)
ゼノア(コマツ) エンジン G3K 排気量:30cc
日本製 フキプランニング社 カスタム仕様
アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

約56cm(高さ)×45cm(幅)×86cm(奥行) 
タイヤサイズ:4インチ 
素材:本体フレーム(鉄) ガソリンタンク(鉄)
タンク容量:2リットル
エンジン:ゼノア(コマツ) G3K
メーカー:フキプランニング社 
製造国:日本
排気量:30cc
燃料:ガソリンとオイルの混合ガソリン 25:1
   *ホームセンター等で500mlの混合ガソリン販売中。
年代:1980年代 
*稼働品 動作保障対象外


★使用にあたりましては、キャブレターの燃料調整を
行ってください。

気温・湿度等、環境により調整が必要です。

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

アメリカン ビンテージ雑貨 レトロ雑貨 ポケバイ ポケットバイク 国産 日本製 エンジン ロビン EC03 1970年代 ミニバイク アメリカン バイク 店舗 ディスプレイ インテリア

燃料は25:1のガソリンとオイルの混合ですので、
ホームセンター等で500ml入りのものが購入できます。

そそぎ込むときは漏斗(じょうご)(ロート)が便利です。

安価に済ませたい方は、ガソリン携行缶と2サイクル用の
オイルを購入し、ホームセンター等で売っている
混合用のポリタンクに目盛通り入れれば作れます。





補足説明

ハンドルはクリップオン、通称セパレートハンドルですが、ハンドルクランプを付けるとドラッグバー、アップハンドルも取り付けられます。


フロントフォークの上の取り付け部分、トップブリッジにドリルで穴を開け、市販のハンドルクランプを取り付けます。


ハンドルはオートバイ用ですと横幅が長いので、パイプカッターでグリップ等の位置決めをして切りますと短くできます。


自転車用のハンドルでも大丈夫です。


ブレーキ、アクセルワイヤーが長くなりますが、中国製のもので十分代用できます。中華製です。


もともと、国産のポケットバイクはバイクと自転車(シマノ)の部品を流用して造られておりますので、小さい分、加工は容易にできる、大人のホビーです。


けっこう単純な作りですので子供達も分解、組み立てまで行うことができる構造です。


エンジン部品は、「ロビンエンジンパーツ」で検索しますと小さい部品からクランクシャフトまで購入する事ができます。

クランクシャフトは高額です。15000円くらいします。


タイヤ、クラッチ等のベアリングもベアリングナンバーを検索するとJAPAN製なので見つかると思います。


アルミホイール等のみがきは、ボンスターと言う、金属製の細かいたわし?でこするととってもキレイになります。


これはホームセンター等で安価に購入できます。





Copy Right